山ライフ『いつもの生活にもっと ”山”を身近に感じる生活を...』

山ライフ『いつもの生活にもっと ”山”を身近に感じる生活を…』

望月将悟さんが講師⁉のトレランイベント参加♪

今回は山は山でもトレランです(‘ω’)ノ でもただのトレランではありません…

静岡(井川)が生んだスーパースター⁉望月将悟選手
松本真由美先生の両名から教えて頂くとても豪華なイベントになります。

静岡県内に住む方でも知らない人が多いかもしれませんが、将悟さんは…
2年に一度実施されるトランスジャパンアルプスレース(TJAR)と呼ばれる、日本でも一番キツイといわれるレースで4大会連続優勝( 2010 – 2016年 )しています❕
2018年大会は優勝こそ逃したものの、無補給にこだわり約1週間分の食糧を背負い見事完走しました‼

TJARがどんなに過酷かは聞いて驚くなかれ!
『日本海側の富山湾からスタートして、北アルプス、中央アルプス、南アルプスを横断し、最後は太平洋側の駿河湾(大浜)までの約420kmの距離を僅か8日間の期間で自力で横断』するレースです。
※TJARの大会要項はこちら

車で移動するだけで一苦労する距離ですよね・・・

その途中にはアルプスを中心とした数々の峰々が続き、それを越えて行くので累積標高も26,000m以上!
私が山で活動している半年分くらいの累積標高を僅か5日間(最短記録が4日23時間52分)でゴールします💦
 

更に・・・
2015年2月の東京マラソンでは40ポンド(約18kg)を背負ってのフルマラソンに参加し 3時間6分16秒でギネス記録樹立❕
仮に荷物持ってなくても私にはそんな記録出せませんよ・・・(‘◇’)ゞ

  

そんなすご~い方が実は静岡市の消防士でもあり、更に山岳救助隊員なんて誇りに思います❕
しかも同世代❕❕

そんな将悟さんですが、今回はいつも以上にハイテンション気味でとても楽しいイベントとなりました♪
 

2022年8月開催のTJARに将悟さんが復帰する事が決定しました❕
きっと山の日(8月11日)には静岡県内(静岡市)を縦に横断している事でしょう❕

『 ゼッケンNo.21 』です。是非応援宜しくお願い致します❕❕

 

最後に…
将悟さん、松本先生、それと多くのスタッフの皆様、
暑い中本当にありがとうございましたm(_ _”m) とても充実した内容でした♪

『将悟さん 次は大浜で待ってます❕』

【撮影 iPhone SE3】

 

【実際走ったルート】

合計距離: 16970 m
最高点の標高: 1205 m
最低点の標高: 979 m
累積標高(上り): 1139 m

ハスラーの車中泊用マットをゲット♪

山に行く際、大半が車で移動していますが困るのが駐車場です。特に人気がある山ほど満車で停められない事も多々あります…

その為、朝早く(場合によっては前日)出発して登山口近くの駐車場で仮眠してから山に登る事がよくあります。
でも車中で横になっての仮眠って結構辛いんですよね💦

私の場合ハスラーで山に行くことが多いのですが、シートを倒しても完全にはフラットにはならず、微妙な隙間や段差ができてしまう為、その僅かな部分でなかなか眠れないんです(;´・ω・)

同じような悩みを抱えている方も居るのではないでしょうか❓❓

今回はそんな問題を解消する為、車中泊用にと思い『 有る物を購入 』してみました♪
ゲッツ(σ・∀・)σ!!

 

【アキレス 6つ折りマットレス】 上段が60cm幅、下段が80cm幅

このマットレスは子供の靴(瞬足や学校の上履き)では大変お世話になっているアキレスの商品で信頼の日本製の為、耐久性も期待でき安心して使えそうな商品が特徴です。
 

【製品の特長】

  • 幅100のサイズ:4cm × 97cm × 210cm(厚さ × 幅 × 長さ) 収納時:24cm × 97cm × 35cm
  • 硬さ265N(消費者庁の表示ルールでは 75N未満:やわらかめ、75~110N:ふつう、110N以上かため)
  • 重さ:約5.2kg(100cm幅)、3.8kg(80cm幅)、2.9kg(60cm幅)
  • 安心の日本製で中材はウレタンフォーム
  • 厚みは4cm程度の薄型タイプですがチップウレタンフォームを採用しており、薄いのに硬く、底つき感もありません。
  • 2つ折りや3つ折りとのマットとは異なり、6つ折りの為、比較的コンパクトに収納可能
  • ハスラー純正オプション(リラックスクッション 定価25,850円/個)と比べると1/5とかなり安価

 

今回実験も兼ねて実際に寝てみましたが・・・ 完璧ヽ(^o^)丿
 
購入時固すぎるかな❓❓とも思ったのですが、実際車のシートの凹凸が気にならない位の適度な硬さの為、いい感じです。
またサイズも純正品かのようなジャストフィットです。
秋口や冬場でも底冷えするような寒さからも軽減できそうですね。
 

これで今後の山ライフに欠かすことができないアイテムである事間違いなしですね✌
 
記事投稿の時点ではAmazonに幅100cmの在庫はありませんでしたが、マットのサイズは幅60cmと80cmと100cmから選ぶことができる為、お好みで選べそうですね!因みに私が選んだ物は幅80cmの物です。
 

以上、今回はちょっとした商品紹介でした❕

 

【実際にマットを設置した様子】 -雨の日でも乗ったままフラットにする為の手順-

※2人乗りでもこのやり方なら大丈夫でした(検証済み)
 3番目の写真の段階で、助手席の人⇒後部座席の移動、運転席の人⇒助手席側に移動。
 これで車から出なくてもOK(運転席はハンドルが邪魔で移動しないとフラットにし辛いです)

今週の山♪ 雨の中でも楽しめる縞枯山

今週は天気が微妙な為、雨でも楽しめる北八ヶ岳に行きました(‘ω’)ノ
以前ご紹介した麦草峠から見て北側に位置する縞枯山(しまがれやま)です。

この山の特徴として、シラビソやコメツガに覆われていますが、山頂付近は立ち枯れしたものが多くあります。その立ち枯れが遠くから見ると段上になっており、横縞(ストライプ)の状態に見える事から縞枯山と言われています。

因みに今回は、麦草峠を起点に周回の予定ですが・・・
前日の大雨で県境が中々越えられなくて若干出発が遅れた。とはいって朝7時を回ったばかりでも駐車場が満車(;^ω^) 流石世間は3連休💦

その為、仕方ないので途中にある展望台に車を停めてからのスタート(往復6km追加)となりました。

大きな雨には降られることはありませんでしたが、濡れている木道で途中コケるアクシデントもあり、今回は少し散々な山行となりまたね(-_-;)

皆さんも木道等濡れている登山道はご注意ください(;^_^A

【撮影 PowerShot SX620HS】

 

【実際歩いたルート】  通常コースタイム:5時間10分 + α

合計距離: 15074 m
最高点の標高: 2402 m
最低点の標高: 1944 m
累積標高(上り): 1018 m

今週の山♪ ワタスゲが満開の苗場山

今週は花がキレイに咲く、日本百名山の一つ苗場山(なえばさん)からのお届けです(‘ω’)ノ

苗場と聞くとスキー場が有名ですが、山頂付近は数多くの湿原があり花々がとてもきれいな場所でもあるんです♪

特に今はワタスゲが見頃ですね❕名前の由来の通り白い綿毛を付けている為、かわいらしい綿毛をまとった姿があちらこちらで確認できます☺

湿原付近は木道が整備されてとても静かで歩きやすくいい所なんです(#^.^#)

【撮影 PowerShot SX620HS】

 

【実際歩いたルート】  通常コースタイム:6時間30分

合計距離: 9109 m
最高点の標高: 2148 m
最低点の標高: 1314 m
累積標高(上り): 885 m

今週の山♪ 陣馬山で低山トレーニング

今週は余り天気が良くなかった為、高尾山近くにある陣馬山までのルート繋ぎをトレーニングがてらしてきました(‘ω’)ノ

高尾山は言わずと知れた世界一登山者数が多い山として知られているくらい人が多い所です(;^ω^)
コロナが大分落ち着いてきたとは言ってもまだ少し敬遠してしまいます・・・

その近くにある陣馬山や景信山も良いところなんですよ~♪
低山でかつルートも沢山あり、整備されている事から初心者の方やトレラン、歩行トレーニングには持って来いの場所だと思います♪何よりアクセスが良いので👍

生憎の天候ではありましたが、特に雨にも降られることなく無事に下山する事ができました☺

 

【撮影 iPhone SE3】

 
【実際歩いたルート】  通常コースタイム:6時間55分

合計距離: 16974 m
最高点の標高: 858 m
最低点の標高: 381 m
累積標高(上り): 1375 m