山ライフ『いつもの生活にもっと ”山”を身近に感じる生活を...』
そば人(Soba)

そば人(Soba)

蕎麦よ。
なぜ男は歳を取るにつれて惹かれるのか…

蕎麦のイラスト

山歩きをしながら蕎麦を啜る・・・
  そんな蕎麦が好きな者が行った蕎麦屋さんのMAPです。

    自分の中ではその地図をSOBAP(SOBA + MAPでソバップ)と名付けます(≧▽≦)

 

山はガイドできますが、決してグルメ評論家でもない…
その為、参考にならない内容だと思いますが…

 
自分の備忘録として綴っていきます(‘ω’)ノ

 

【写真を撮り始めてからのSOBAP】

※写真の位置情報から取得している為、若干のズレが生じる場合があります
※GoogleMAP上に写真が表示されない場合は再更新をお願いします。

  

【お蕎麦屋さんオーディエンス投票】

 

 

【くりボーが美味しいと思ったお蕎麦屋ランキング】

  1. 種村(松本市)
    全くリサーチもせず、他のお店より空いていただけで何となく立ち寄ったお店・・・
    高級そばとして名高い開田高原の蕎麦で蕎麦特有の香りが強く甘みもありとても美味しいです。
    何より最初に「是非塩で食べてみてください」と言われて食べた時の記憶は忘れません。
    『甘めのつゆ』と『香りのつゆ』の2種類が味わえて、良い意味で期待を裏切られました。
    値段もとてもリーズナブルで大満足のお店です。このランクは当分破られないかも・・・
     
     
  2. 華留運(伊那市)
    大根おろしを絞った汁に焼味噌を調整しながら入れて食べる蕎麦は何とも言えない素朴で、蕎麦の風味、蕎麦の触感を大いに楽しめます。
    また『くるみのつゆはサービス』で付いてくる為、2つの味わいを楽しめるのも良いです!
    『くるみなんて邪道だ』と思っていましたがこれまた旨い‼
     
     
  3. 宮本(島田市)
    まだ自分が20代の時の話です。
    このお店が今ほど有名になる前、会社のお偉いさんに連れて行って貰ったお店です。
    蕎麦の量の少なさ、値段、蕎麦の風味、香り全てを感じる事ができ今でも昨日の事のように覚えています。(悪い意味じゃないですよw)
    それまでは『めんつゆの味』『量』だけで食べていた自分でしたので、全てが衝撃的でした(;^_^A
     
    正直これ以降は甲乙つけがたし・・・・ orz
     
     
  4. 野麦(松本市)
    松本市内では名店が数多くある中、4人掛けテーブルが3つほどしか無い小さなお店です。
    しかも『ざるのみで勝負している』事が凄いです。まず一口食べて『旨いです!』
    細めの為かコシは少な目ですが、サラッとして食べやすいです。
     
     
  5. うずら屋(長野市)
    言わずと知れた戸隠の名店です。
    蕎麦の甘みも感じられて素朴な感じの味を楽しめて美味しいです。
    ただ、開店前から並ぶのが辛いですね~ぇ(;^ω^)でもその分接客対応はとても良く感心してしまいます❕
     
  6. みつ蔵(茅野市)
    蕎麦は細いがコシがあり喉越しも良いです。
    ダシもきいており接客対応や湯吞など細かな所まで拘っている感じで、どことなくお洒落なお店です。
    八ヶ岳からの帰りによく通りますが、毎回混んでいる名店ですね。
     
     
  7. (白馬村)
    お店は古民家風で雰囲気も良く、蕎麦のコシ、香りどれもいい感じです!
    因みにここの『蕎麦湯は超が付く程濃厚(トロミが有るほど)』です。
    普通はお湯で薄めている事が多いですが、濃厚で人生で初めて蕎麦湯自体をお替りしたしたお店です。
     
     
  8. 浅田(松本市)
    自分の中ではボソボソする十割蕎麦は余り食べない事が多いですが、ここのはボソボソするどころか、二八蕎麦のような喉越しで旨いと感じました。
    十割蕎麦の為、当たり前ですが香りも強く好きになりました‼
     
     
  9. 縁庭(松本市)
    日本庭園を見ながら食べるお蕎麦は至福のひと時を感じられます。
    店構えからして高そうですが、そこまでは高くないところもいいです。細切りで食べやすいお蕎麦です。
     
     
  10. そば丸(甲州市)
    お店の雰囲気は非常に良く、本わさびの『有り』『無し』が選べるお店です。
    リーズナブルな値段で、小鉢までついてくるとても良心的なお店です。
    隠れた名店と言える感じで、余り人には教えたくないお店ですね…