今週の山♪登頂するのも読むのも大変な皇海山
今週の山♪登頂するのも読むのも大変な皇海山

今週の山♪登頂するのも読むのも大変な皇海山

日本百名山の一つで日光市と沼田市の境目にあり、なかなか読めない山としても有名な皇海山(すかいさん)です(‘ω’)ノ

2019年の台風により栗原川林道からの登山(CT5時間程度)が出来なくなり、『庚申山を経由するCT14時間くらい』のルートでしか行けず、難易度が一気に上がった百名山としても有名です💦

更にルート上唯一の山小屋である庚申山荘は建物に使用上の不具合が発生した為、2024年は利用できず『日帰り』か『テン泊』のいずれか選択肢が無い為、これまた難易度が上がっている状況です。
※改修工事が困難な事から、2024年と2025年の2年程度は利用できないと聞いています。
※山小屋の水場は出ていましたが、トイレは利用できません。

このルート距離が長いだけではなく、途中鋸山(11のピークがあり、鎖場、梯子有り)を超える必要があります…
因みに展望も無いです🙅‍♂️

ただ、江戸時代の山岳信仰では『三山駆け(庚申山、鋸山、皇海山)』のルートとして利用されている事から、歴史を感じされるクラッシックルートとなっているのも特徴です(^^♪

帰りにはちょっとした藪漕ぎもある為、きっと『おなか一杯』となる山だと思います(;^_^A
気持ち的には食べ放題で『もういいかなぁ~』と思える感じですかね🤣🤣

この日もガイドと思われる方と何回かお会いしています。
皇海山は難易度が高いです。必ず経験者の方と行くようにしてください。

 

【撮影 PowerShot SX620HS】

【実際歩いたルート】  通常コースタイム:14時間20分

合計距離: 25294 m
最高点の標高: 2141 m
最低点の標高: 822 m
累積標高(上り): 2838 m
累積標高(下り): -2822 m
総所要時間: 10:20:21

【ダイジェスト】 60秒にまとめたYAMAPデータ

天気:☀
温度:18.2℃(Ave)
   28℃(MAX) / 11℃(MIN)
※温度は活動中のGarminの値
グレーディング:7D(銀山平⇔皇海山)

皇海山登山口(4時出発)⇒庚申山荘⇒庚申山⇒鋸山⇒皇海山⇒鋸山⇒六林班峠⇒庚申山荘⇒皇海山登山口(14時半着)-帰宅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください