山(Mountain)
山(Mountain)

今週の山♪北アルプスを間近に感じる事ができる有明山(^^♪

日本二百名山の一つ有明富士や信濃富士と言われる有明山まで行ってきました(‘ω’)ノ

北アルプスの女王燕岳や表銀座の玄関口でもある、中房温泉をスタートに…
『え、間違っていませんか❓』と声を掛けられそうなくらい、皆さんとは違う方向(裏参道)で向かいます(^^♪

古くから山岳信仰の対象の山だけあり、何より急登です❕最初の1時間(2km)くらいで約600m近く上りました…
岩場、鎖場、梯子、また微妙なアップダウンもありアスレチック気分で行くこともできます。
北アルプスの三大急登で知られる合戦尾根より明らかにキツイと感じました(;”∀”)

山頂には金属の鳥居⛩が特徴の有明山神社の奥宮があるのも特徴ですね✨

 

【撮影 PowerShot SX620HS】

 

 

【実際歩いたルート】  通常コースタイム:6時間10分

合計距離: 8108 m
最高点の標高: 2274 m
最低点の標高: 1390 m
累積標高(上り): 1333 m
累積標高(下り): -1347 m
総所要時間: 04:34:50

【ダイジェスト】 60秒にまとめたYAMAPデータ

天気:☀
温度:16.3℃(Ave)
   25℃(MAX) / 12℃(MIN)
※温度は活動中のGarminの値
グレーディング:3C(有明荘⇔有明山)

有明荘(7時半出発)⇒有明山⇒有明荘(12時着)-帰宅

今週の山♪登頂するのも読むのも大変な皇海山

日本百名山の一つで日光市と沼田市の境目にあり、なかなか読めない山としても有名な皇海山(すかいさん)です(‘ω’)ノ

2019年の台風により栗原川林道からの登山(CT5時間程度)が出来なくなり、『庚申山を経由するCT14時間くらい』のルートでしか行けず、難易度が一気に上がった百名山としても有名です💦

更にルート上唯一の山小屋である庚申山荘は建物に使用上の不具合が発生した為、2024年は利用できず『日帰り』か『テン泊』のいずれか選択肢が無い為、これまた難易度が上がっている状況です。
※改修工事が困難な事から、2024年と2025年の2年程度は利用できないと聞いています。
※山小屋の水場は出ていましたが、トイレは利用できません。

このルート距離が長いだけではなく、途中鋸山(11のピークがあり、鎖場、梯子有り)を超える必要があります…
因みに展望も無いです🙅‍♂️

ただ、江戸時代の山岳信仰では『三山駆け(庚申山、鋸山、皇海山)』のルートとして利用されている事から、歴史を感じされるクラッシックルートとなっているのも特徴です(^^♪

帰りにはちょっとした藪漕ぎもある為、きっと『おなか一杯』となる山だと思います(;^_^A
気持ち的には食べ放題で『もういいかなぁ~』と思える感じですかね🤣🤣

この日もガイドと思われる方と何回かお会いしています。
皇海山は難易度が高いです。必ず経験者の方と行くようにしてください。

 

【撮影 PowerShot SX620HS】

【実際歩いたルート】  通常コースタイム:14時間20分

合計距離: 25294 m
最高点の標高: 2141 m
最低点の標高: 822 m
累積標高(上り): 2838 m
累積標高(下り): -2822 m
総所要時間: 10:20:21

【ダイジェスト】 60秒にまとめたYAMAPデータ

天気:☀
温度:18.2℃(Ave)
   28℃(MAX) / 11℃(MIN)
※温度は活動中のGarminの値
グレーディング:7D(銀山平⇔皇海山)

皇海山登山口(4時出発)⇒庚申山荘⇒庚申山⇒鋸山⇒皇海山⇒鋸山⇒六林班峠⇒庚申山荘⇒皇海山登山口(14時半着)-帰宅

今週の山♪残雪期限定ルートで行く至仏山と尾瀬ヶ原

日本百名山の一つ至仏山花の百名山でもあります。
その為、植物保護の観点から残雪期は一部の期間を除いて登山道が閉鎖される事でも有名です。

ただ…2024年は『 4月19日(金)~5月6日(月)までは残雪期限定ルート 』が楽しめました👍
※2024年5月7日(火)~6月21日(金)まで至仏山までの登山道が閉鎖されます。
山開きは7月くらいです。詳しくは尾瀬保護財団HPをご確認ください

毎年タイミングが合わず行くことができませんでしたが…今年は天候もバッチリ☀
汗ばむ中、ほぼ貸し切りの至仏山を堪能する事ができました‼

しかも帰りは普段は上り専用となるルートで燧ケ岳と尾瀬ヶ原を見ながらの下山✨✨最高です✌

帰りは尾瀬ヶ原で咲き始めの水芭蕉も堪能しながらの下山です(^^♪

今年も山開き後のグリーンシーズンにはきっと多くの観光客やハイカーで賑わうのでしょうね☺

 

【撮影 PowerShot SX620HS】

【実際歩いたルート】  通常コースタイム:7時間00分

合計距離: 15937 m
最高点の標高: 2248 m
最低点の標高: 1389 m
累積標高(上り): 1246 m
累積標高(下り): -1249 m
総所要時間: 05:15:29

【ダイジェスト】 60秒にまとめたYAMAPデータ

天気:☀
温度:18.5℃(Ave)
   26℃(MAX) / 11℃(MIN)
※温度は活動中のGarminの値
グレーディング:2B(鳩待峠⇔至仏山)

鳩待峠(6時出発)⇒悪沢岳⇒至仏山⇒至仏山荘⇒牛首⇒至仏山荘⇒鳩待峠(11時着)-帰宅

今週の山♪アセビが見頃の伊豆山稜線歩道を歩く‼

天城越え~ぇ♬で有名な天城トンネルを過ぎて…更に登っていくと天城峠があります。
今回はそこからスタートして伊豆山稜線歩道を夏山に向けてのトレーニングで行ってきました(^^♪

この日は生憎の雨ですが、本降りになる事はなさそうなので雨具を持ち久々の雨☔のトレイルです☺

晴れていればトレランも気持ちいと思いますが…
濡れていると危ないので今回は登山スタイルで楽しみたいと思います👍

雨の為、桜もアセビも大分花が落ちていましたがでもアセビはまだまだ見頃です✨✨

因みにアセビは『馬酔木』とも書き、馬が酔う程の香りが強いのが特徴と言いたいところですが…
枝葉に『アセボチン』という💀有毒成分💀が含まれており、馬が食べると酔ったようになる事からこの名が付いたと言われています。

この時期は伊豆の山ではシャクナゲも見頃なのでホントお勧めですよ!
 

【撮影 iPhone SE3】

【実際歩いたルート】  通常コースタイム:6時間 + ロード

合計距離: 33258 m
最高点の標高: 1033 m
最低点の標高: 192 m
累積標高(上り): 1026 m
累積標高(下り): -1246 m
総所要時間: 06:53:12

【ダイジェスト】 60秒にまとめたYAMAPデータ

天気:☔
温度:15.9℃(Ave)
   25℃(MAX) / 12℃(MIN)
※温度は活動中のGarminの値
グレーディング(参考):3A(仁科峠→天城峠)

道の駅天城越え(6時出発)⇒天城峠⇒猫越岳⇒風早峠⇒道の駅天城越え(14時着)-帰宅

2024年度静岡山岳自然ガイド協会の総会と講習会に参加

今週は静岡山岳自然ガイド協会の総会がありました。
それに合わせて前日は危急時対応の講習会もあったので両方に参加してきました。

場所はこれで4回目くらいの利用となる安藤百福記念自然活動指導者養成センターです。
建築家の隈研吾さんの設計でも有名な建物を利用できるなんてなんとも贅沢ですよね👍

『ロープワーク』と『ファーストエイド』を含む内容で非常に為になる事ばかり・・・

小諸の方はまだ桜🌸が綺麗でした♪

 

iPhone SE3にて撮影