雪山
雪山

今週の山♪残雪期限定ルートで行く至仏山と尾瀬ヶ原

日本百名山の一つ至仏山花の百名山でもあります。
その為、植物保護の観点から残雪期は一部の期間を除いて登山道が閉鎖される事でも有名です。

ただ…2024年は『 4月19日(金)~5月6日(月)までは残雪期限定ルート 』が楽しめました👍
※2024年5月7日(火)~6月21日(金)まで至仏山までの登山道が閉鎖されます。
山開きは7月くらいです。詳しくは尾瀬保護財団HPをご確認ください

毎年タイミングが合わず行くことができませんでしたが…今年は天候もバッチリ☀
汗ばむ中、ほぼ貸し切りの至仏山を堪能する事ができました‼

しかも帰りは普段は上り専用となるルートで燧ケ岳と尾瀬ヶ原を見ながらの下山✨✨最高です✌

帰りは尾瀬ヶ原で咲き始めの水芭蕉も堪能しながらの下山です(^^♪

今年も山開き後のグリーンシーズンにはきっと多くの観光客やハイカーで賑わうのでしょうね☺

 

【撮影 PowerShot SX620HS】

【実際歩いたルート】  通常コースタイム:7時間00分

合計距離: 15937 m
最高点の標高: 2248 m
最低点の標高: 1389 m
累積標高(上り): 1246 m
累積標高(下り): -1249 m
総所要時間: 05:15:29

【ダイジェスト】 60秒にまとめたYAMAPデータ

天気:☀
温度:18.5℃(Ave)
   26℃(MAX) / 11℃(MIN)
※温度は活動中のGarminの値
グレーディング:2B(鳩待峠⇔至仏山)

鳩待峠(6時出発)⇒悪沢岳⇒至仏山⇒至仏山荘⇒牛首⇒至仏山荘⇒鳩待峠(11時着)-帰宅

今週の山♪残雪期の唐松岳は最高!白い妖精も・・・

今回は残雪期の唐松岳からお届けです(‘ω’)ノ

静岡市内では桜も見ごろを過ぎて来ましたが、山はこれからが春です♪
高山ではまだ雪が残っており、今年最後の雪納で北アルプスまでお邪魔しました☺

唐松岳は後立山連峰のほぼ中央に位置して、秋は八方池からの景色が有名ですが…
私にとっては相性が悪いのか、いつも天気が悪い印象の山でもあります💦

そんな中、土日とも絶好の山日和✨✨

途中冬毛姿のライチョウのお出迎えもあり、気分は最高‼

因みにライチョウは擬態(保護色)でも有名ですが『夏』『冬』、そして『生え変わり』と季節に応じて毛の色が変わります😀人間と同じで衣替えをするんですよね☺

【ちょっとライチョウのご紹介】

夏毛生え変わり冬毛
ライチョウライチョウそろそろ生え変わりも近い冬毛のライチョウ
ライチョウの毛の変化

こうやって比較するとホント保護色なんだぁ~と改めて感じますよね👍

 

また鳴き声も特徴があります!

カエルじゃないよライチョウだよ🤣

 

【撮影 PowerShot SX620HS】

【実際歩いたルート】  通常コースタイム:7時間30分

合計距離: 9408 m
最高点の標高: 2705 m
最低点の標高: 1837 m
累積標高(上り): 1088 m
累積標高(下り): -1192 m
総所要時間: 04:22:15

【ダイジェスト】 60秒にまとめたYAMAPデータ

天気:☀
温度:17.5℃(Ave)
   22℃(MAX) / 13℃(MIN)
※温度は活動中のGarminの値
グレーディング:3C(八方池山荘⇔唐松岳)

八方池山荘(9時出発)⇒丸山ケルン⇒唐松岳⇒丸山ケルン⇒八方池山荘(13時半着)-帰宅

今週の山♪期間限定冬のビーフシチューを頂く山⁉美ヶ原

日本百名山での1つ、北アルプスをはじめ数々の名峰を見る事が出来る展望台としても有名な美ヶ原(王ヶ頭)からビーフシチューのお届けです(‘ω’)ノ

今回は山と言うよりはスノーハイク&グルメと言ったのんびりとした感じです👍

もちろん目的は『絶品のビーフシチュー✨』です🤤✨✨
ちょっと贅沢なモーニングと言った感じでしょうか(^^♪

山でのビーフシチューと言ったら、天狗岳や入笠山等も有名ですが…
ここ王ヶ頭ホテルのは流石一流シェフが考案しただけあり保証付きですね☺

また冬の美ヶ原はスノーシューや雪上車、スノーモービル等数々のアクティビティを体験できるのも特徴です☺

過去ログを見たら2023年も3月に行ってたんですね💦

 

【撮影 iPhoneSE3】

【実際歩いたルート】  通常コースタイム:3時間30分

合計距離: 10635 m
最高点の標高: 2042 m
最低点の標高: 1903 m
累積標高(上り): 389 m
累積標高(下り): -393 m
総所要時間: 03:49:53

【ダイジェスト】 60秒にまとめたYAMAPデータ

天気:☁
温度:12.3℃(Ave)
   23℃(MAX) / 6℃(MIN)
※温度は活動中のGarminの値

美ヶ原高原ホテル(9時出発)⇒王ヶ頭(王ヶ頭ホテル)⇒道の駅美ヶ原⇒牛状山⇒美ヶ原高原ホテル(13時着)-帰宅

今週の山♪なかなか予定通りにはならない岩岳山頂までのスノーハイク☃️

当初の予定では積雪期の唐松岳に行く予定でしたが…
天気は良いけど風が強く八方尾根スキー場リフトの運転を見合わせ中との事で断念💦

7時前からチケット売場には並んでましたが、粘って諦めがついたのが9時・・・
その為、大きな変更は難しく近場の白馬岩岳にてスノーハイクを楽しむことにしました(^^♪

標高2696m(唐松岳)から標高1289m(岩岳)と半分の高さです…

オーバースペックの装備と言うこともありますが、この日は気温も高く、温かいというより、寧ろ暑く袖を捲り上げまるで夏山のような格好で登っていました😅

途中ゲレンデを横断する箇所もありますし、何よりスキーヤーやボーダーとは逆に登っている為、逆走感があり、逆に申し訳ない感じでした(;^_^A

しかも山頂付近は小さなお子さんがソリを楽しむ場所になっており、達成感も微妙な…

帰りはゆるゆるの雪の中下山するので、踏み抜き、スリップは当たり前と言った感じです😓

でも一度見てみたかったハイジのブランコは白馬三山とセットで見る事が出来て感動です✨✨

※このルートは2つの注意点があります。
 ・ゲレンデ内を横断する箇所があります。
 ・入山時、下山時にパトロールに届け出必要です。詳細

 

【撮影 PowerShot SX620HS】

【実際歩いたルート】  通常コースタイム:4時間30分

合計距離: 9277 m
最高点の標高: 1298 m
最低点の標高: 753 m
累積標高(上り): 805 m
累積標高(下り): -804 m
総所要時間: 04:44:11

【ダイジェスト】 60秒にまとめたYAMAPデータ

天気:☀
温度:11.9℃(Ave)
   26℃(MAX) / 8℃(MIN)
※温度は活動中のGarminの値

白馬岩岳スキー場(9時出発)⇒岩岳⇒白馬岩岳スキー場(13時半着)-帰宅

今週の山♪鍋焼きうどんで有名な鍋割山

週末日本海側の天気は余りよくない為、天気がいい場所を求め今回は神奈川県の丹沢山系の一つ鍋割山へお邪魔しました(^^♪

標高は1272mとけっして高くはありませんが、ブナ林が美しく、またガイドの講習会や検定の際にはとてもお世話になっている寄(やどりぎ)から行く、思い出深い場所でもあります👍

因みにこの鍋割山は『なべ焼きうどん』が名物で、またスーパー歩荷である草野延孝さんも有名です‼

この日は久々に鍋焼きうどんを食べに行く予定でしたが…10時オープンで調整して行ったら…
なんと『 10時45分オープン 』の案内が・・・💦

流石に9時に到着して2時間も待つことができなかったので、今回は食べる事を諦めて下山…
また次回を楽しみにしたいと思います💪

 

もし食べる事ができたら・・・

こんなうどんが頂けたんですよ♪

この写真は2020年の時です。皆さんも営業時間はご注意くださいね~ぇ(;^_^A

 

【撮影 PowerShot SX620HS】

【実際歩いたルート】  通常コースタイム:7時間50分

合計距離: 13858 m
最高点の標高: 1278 m
最低点の標高: 264 m
累積標高(上り): 1414 m
累積標高(下り): -1400 m
総所要時間: 05:54:24

【ダイジェスト】 60秒にまとめたYAMAPデータ

天気:☀
温度:5.6℃(Ave)
   13℃(MAX) / -1℃(MIN)
※温度は活動中のGarminの値

寄登山口(6時出発)⇒櫟山⇒栗ノ木洞⇒鍋割山⇒栗ノ木洞⇒櫟山⇒寄登山口(12時着)-帰宅