富士山が見える
富士山が見える

今週の山♪稜線が美しい積雪期の三峰山

富士宮駅伝も無事に終わり、『ラン中心の生活』からやっと『山中心の生活』に戻れそうです(^^♪

ここ最近は大分暖かくなって来て春を感じる日々ですが…実は今シーズン一度も雪山に行っていないんですよ💦

その為、雪が終わる前に雪山に行きたくて長野県下諏訪の方にある三峰山まで行って来ました☺

この山は稜線が美しく、夏もお勧めできる場所ですが、冬こそ行ってみたくて久々の山と言うこともありリハビリがてら行ってきましたが天気も良く最高です👍

山頂までは途中江戸時代には難所の一つである中山道(和田峠)を歩き、そこから先は稜線が美しいトレイルを独り占めしながら山頂まで歩きます🚶

山頂に着いたら360度の大パノラマ✨✨
この時期だからの白(雪)と青(空)と緑(クマザサ)のコントラストも素敵ですね‼

 

【撮影 PowerShot SX620HS】

【実際歩いたルート】  通常コースタイム:5時間(今回ログが途中で飛んでますがピストンです)

合計距離: 10752 m
最高点の標高: 1887 m
最低点の標高: 1322 m
累積標高(上り): 884 m
累積標高(下り): -885 m
総所要時間: 04:51:20

【ダイジェスト】 60秒にまとめたYAMAPデータ

天気:☀のち☁
温度:5.9℃(Ave)
   20℃(MAX) / 0℃(MIN)
※温度は活動中のGarminの値

新和田峠トンネル(7時出発)⇒古峠⇒三峰山⇒古峠⇒新和田峠トンネル(12時着)-帰宅

今週の山♪山というより今週はトレーニング‼

富士宮駅伝まで残り1か月を切った…

今週は少し用事もあったので山には行かず日本平でトレーニングです(^^♪

まずは日本平運動公園の駐車場に車を停めて、日の出の時間に合わせて旧道(さくら通り)をジョギング🏃
山頂に着いてからは少し寄り道…夢テラスで景色を見てから日本平パークウェイ(清水側)を下ります☺

そのあとは向かい風の中、今度はペースを上げてもう一度旧道を登り山頂を目指します💦怠い(-_-;)

こんな練習でよいのかわかりませんが、取り合えず調整中です💪

 

【撮影 iPhone SE3】

【実際走ったルート】

合計距離: 17474 m
最高点の標高: 297 m
最低点の標高: 7 m
累積標高(上り): 531 m
累積標高(下り): -528 m
総所要時間: 01:59:04

今週の山♪登り始めは王岳から鬼ヶ岳の周回コースで決まり✌

ここ最近山というよりトレーニングがてらのラン🏃が多くなっていましたので…

2024年の登り始めくらい純粋な登山を楽しみたいと思い、山梨百名山の一つである王岳の周回コースを堪能してきました👍

このコースは私にとっても特にお気に入りです✨

最初は一気に急登を上りますが、背中には太陽だったり、富士山だったり何か大きな物を感じられます。
その後は絶景と終始右側には富士山が見え、最高の稜線を歩けます😀

鬼ヶ岳までは若干上り返しや岩場もがありますが、その後待っている景色の事を思えば問題ないでしょう(^^♪

雪頭ヶ岳下の展望からも眺めが最高なのでそこでランチも良いと思います‼
帰りに西湖いやしの里へ寄るのもいいと思います(‘ω’)ノ

 

【撮影 PowerShot SX620HS】

【実際歩いたルート】  通常コースタイム:6時間25分

合計距離: 12024 m
最高点の標高: 1750 m
最低点の標高: 892 m
累積標高(上り): 1385 m
累積標高(下り): -1369 m
総所要時間: 04:43:15

【ダイジェスト】 60秒にまとめたYAMAPデータ

天気:☀
温度:15.1℃(Ave)
   26℃(MAX) / 4℃(MIN)
※温度は活動中のGarminの値

西湖駐車場(6時出発)⇒王岳登山口⇒王岳⇒鍵掛峠⇒鬼ヶ岳⇒雪頭ヶ岳⇒いやしの里(11時着)-帰宅

2024年新年あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます!

今年は暖かい日が続いてホント過ごしやすい年末年始を迎えられる事が出来ましたね。

2023年を振り返ってみると…前半から飛ばし気味に日本百名山を登り始め、合計14座登ることができました☺

ただ後半は駅伝や大会などに参加していた為、山というよりどちらかとRUNメインになってしまった感が否めませんが(;^_^A

2024年もまだ未踏の地を含めて活動したいと思っています👍
※2月に駅伝に出る予定なのでもう少しトレーニング中心になってしまいますが…

いつもなら山からのご来光をお届けしていますが、今年は初めての試みで海からのお届けです(^^♪

場所は清水を代表する三保の松原からになります!

車で行っては意味がないですい何より混むので…もちろんトレーニングがてらジョギングで行ってきました✌
山ライフと言う割に『海かよw』と言われてしまうかもしれませんが、今回だけはご容赦ください🙇

実は寝坊したのが一番なの理由なのは内緒です(;^ω^)

と、そんなこんなで2024年も山ライフをどうぞ宜しくお願い致しますm(_ _”m)

 

【撮影 PowerShot SX620HS】

【実際歩いたルート】  通常コースタイム:不明(2時間半くらい?)

合計距離: 12502 m
最高点の標高: -2 m
最低点の標高: -14 m
累積標高(上り): 114 m
累積標高(下り): -115 m
総所要時間: 01:36:07

今週の山♪杓子山までルート繋ぎ(^^♪

山梨百名山の一つで過去に何度も登ったことがある杓子山ですが、北側の向原峠から登ったことないんです…

もちろん登山道はあるのですが、登るか方が少ないようですので今回はルート繋ぎも兼ねて行ってみました(‘ω’)ノ

※ 注意 ※
このルートは一部廃道区間、危険個所のトラバースが含まれている為、余り参考にしないでください。

結論だけでお伝えすると杓子山はやはり南側の一般的に登られるルートをおススメします!

  • 富士山は途中で見えなくなってしまう
  • 景色も余りよくない
  • この時期は落ち葉が多い為、難易度が高め
  • トラバース箇所や瘦せ尾根などルートファインディング必要

と、山の厳しさを教えてくれる場所ですね(;^_^A

でもその為か、杓子山に着いてからの達成感とその後の登山道の安心感も感じられるのも確か♪

2023年を締めくくる山としては良い思い出となりました。

 

因みに…
向原峠から杓子山の区間は尾根伝いに行けば多分そこまで難しくないと思います。

ただ私の場合、踏み跡だけを頼りに歩いてしまった為、落ち葉も多いことから鋸岳を超えるのでは無いかと思うくらいのトラバース歩きの技術を問われるシーンもありました😢
ピンテは多いのでわかりやすいと思います‼

逆ルートならルートミスも少ないと思いますが…逆にロープ持ってないと怖いかも💦

いずれにしてもハイキング感覚では行けませんので十分にご注意ください。

 

【撮影 PowerShot SX620HS】

【実際歩いたルート】  通常コースタイム:7時間30分 + ロード

合計距離: 15740 m
最高点の標高: 1597 m
最低点の標高: 729 m
累積標高(上り): 1308 m
累積標高(下り): -1300 m
総所要時間: 05:28:04

【ダイジェスト】 60秒にまとめたYAMAPデータ

天気:☀
温度:14.4℃(平均) / 22℃(最高) / 6℃(最低)
※温度は活動中のGarminの値

明見湖公園駐車場(6時出発)⇒相定ヶ峰⇒向原峠⇒杓子山⇒大権首峠⇒不動の湯⇒背戸山⇒明見湖公園駐車場(12時着)